聖アントニーノの中庭 in the cloisters of St. antoninus

素足の女が1本のバラを手にもって回廊をまわっている
「聖なる黒いマリア様、マグダラのマリア様、私をどうか許してください」
呟きは祈りにはとどかない
回廊の先の階段で女は足をすべらせた
そのままじっと動かなくなった
女の視線は暗闇に浮かび上がる『受胎告知』に止まった
やがて女の瞳から涙のしずくがこぼれ落ちて花びらの受け皿でバラの露になった