草の根っこ

Brooklyn Homesteaderだけどニュージャージー州のAtlantic Highlands (11 Nov, 2012)

今回の旅の最大の目的のひとつにMegan Paskaさんと...

Brooklyn Grange (28 Oct, 2012)

秋晴れのニューヨーク、ブルックリン! Brooklyn G...

ノーザンラライツ、極北の光に (04 Feb, 2012)

(写真はTerence Meade撮影のポイントホープ村)...

霧の但馬 その1 (13 Nov, 2011)

友だちが豊岡市へ引っ越して数ヶ月後、地元に養蜂家がいること...

エネルギーの話は個人から (22 May, 2011)

福島原子力発電所の事故以降、社会に対してなんらかの形でアクシ...

ゴーレム さまよえる魂...所属をこえて (17 Dec, 2010)

走るように時間が過ぎて、気がつけばもう12月。先日、「みつ...

The Pollen Loads of the Honey Bee (16 May, 2010)

イギリスから"The Pollen Loads of Th...

ボイスがいた8日間 (18 Jan, 2010)

私が試みていることは、鑑賞される芸術作品ではなく、作品を通...

地下鉄のザジ (11 Jan, 2010)

ルイ・マル監督の「地下鉄のザジ」のビデオを借りた。BSで何...

ものを生みだす労働 (21 Nov, 2009)

わたしがつながっていたい世界のことをいつも覚えていたいため...

砂澤ビッキ (28 Jan, 2009)

木彫り模様の入った可動昆虫の彫刻を見た方はあるだろうか。 ...

壊れた陶器 (01 Nov, 2008)

どんなことでも新しくするというのは気持ちがひきしまります。...

山口薫 (23 Aug, 2008)

8月、画家の牧野伊三夫さんから一冊の本をいただいた。「山口...

若林奮
犬になった彫刻家
 (16 Mar, 2008)

雨の時広い地面に水たまりができなかったが、微細な水の粒子が...

朗読 (05 Nov, 2007)

詩人が自らが書いた詩を、朗読で聞けることほど感銘をうけるもの...

鳥 ' " (24 Jan, 2007)

今日は午後半休をとって会社を早退した。 その足でP3の伊藤忍...

『記憶のつくり方』 (16 Oct, 2006)

長田弘の作品のひとつに『記憶のつくり方』がある。 このところ...

心と心をつなぐ空 (25 May, 2006)

「MURAKAMIの作品が好きか?」なにかの機会で海外の人と...

ナヴァホの砂絵 (23 Nov, 2005)

金関寿夫さんの『ナヴァホの砂絵』を読み出している。詩人のぱく...

『亀も空を飛ぶ』生み出す原点 (05 Oct, 2005)

バフマン監督は、アグリンを抜擢したわけだけど、この少女にどん...

『亀も空を飛ぶ』カタログ (04 Oct, 2005)

そもそも、このフィルムのご案内をいただいたのは、ブログで何度...

『亀も空を飛ぶ』 (03 Oct, 2005)

きょんみさんからいただいた手紙の中に『亀も空を飛ぶ』のちらし...

ある作家の死 (31 Dec, 2004)

昨日、夕方になってから久しぶりに朝刊を手にしました。すぐ目...