Abejas e Colmenas応援ミスト

|

_DSC9626s.jpg

4月末の寒い雨の夜、みやこうせいさんに夕食会のお招きをいただいた。ルーマニア通のみやさんといえば、英訳をいつもお願いしているyamaさんを誘うことにした。彼女はルーマニアの音楽がとても好きだと知っていたので、一緒にお宅へ伺うことにした。最寄り駅で待合せたとき「はい、これ」と、yamaさんがプレゼントしてくれたのが彼女が調香した「Abejas e Colmenas応援ミスト」だった。
成分を公開してしまっていいのだろうか。精油にはオレンジ系やジュニパーベリー、パイン、アンジェリカハートなど表現力のためのフラワーエッセンスが入っている。大宮八幡宮のご神水とイタリアンソルト、ウオッカで希釈している。ちなみにジュニパーベリーはネズの実ともいわれている。冬場は風邪から守ろうとユーカリ系のスプレーを頻繁に使ったり、サンダルウッドをたいたりしていた。このミストは少し甘いやわらかさとスパイシーでドライな香りが混在していて、まるでみつばちになった気分になる。わたしにはもってこいのミストだ。今年は大作を控えているので応援は心強い。yamaさんはミストだけでなく協力者としても参加してくれている。
「みつばちの木箱」は日々の小さな蓄積で、必ずできあがっていくんだと確信している。