復活祭のあさ

|

_DSC9504.jpg

雨戸を閉め忘れた窓が明るくなって目覚めた復活祭のあさ
あめに打たれた雑草は息を吹き返し すくっと立ち上がっている
赤い目をしたうさぎの毛が露に濡れている
バスケットにゆで卵をいっぱい入れて みどりの丘へ歩く途中
石ころといっしょに散った花びらが道をうっすら白くする
曇り空に花吹雪
祝福はこんな小さなあさにもあふれている

今朝、少し早起きをして久しぶりに散歩をしてみました。淡い色彩に染まった山を見るとなにかでそれを表したくなります。
大輪の椿の花が散った桜の木のそばに落ちていました。よく見ると新鮮な花粉が密集しています。ひろっていよいよ花粉集めをはじめました。
元気のない人のもとにも春の兆しが明るさをそえてくれますように、元気のある人は毒気を持った新芽のようにさらに濃く葉をひろげていってください!